ブラザー複合機 MFC-J6710CDWを徹底的に使い倒すブログ

こんにちは 小さな建築会社を営むKと申します。
今回、ブラザーMFC-J6710CDWを購入し、
あまりの便利さ、快適さにこのようなサイトまで立ち上げてしまいました。
このサイトでは、ブラザーMFC-J6710CDWの便利なところを 自分なりにまとめてみました。
小さな会社やSOHOを営んでいる方にはまさに最適な機種だと思います。
購入の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFC-J6710CDWを一ヶ月使ってみて

MFC-J6710CDWを一ヶ月使ってみての感想ですが
前モデルMFC-6890CNの不満点は全て、クリアーしています。

トレイ1、2(A4、A3)の収納量も増え
インク容量も増えランニングコスト効率がUPしました。
印刷、スキャンもより高速になり
背面給紙トレイにより、封筒などの厚手のものも
紙詰まりが無くなりました。

前モデルからのPCFAXにA3も対応して万全になりました。

一ヶ月使ってみて、ほぼ不満点がありません。
強いてあげれば、新機能のA3両面プリントが
縁の印刷されない部分が多いために
あまり使いものにならない点位でしょうか。

私のような小さな会社を営まれている方には
レーザー複合機に取って代わる
本当にオススメの商品です。

ブラザーMFC-J6710CDW 気になるランニングコスト

気になるランニングコストについて調べてみました。



フロント部分に 
ブラック、イエロー、シアン、マゼンタの4色カセットが入りますが
最初から4色インクは付属しています。

約一ヶ月使ってみました。
A4~A3 4~500枚印刷した結果



やはりブラックを圧倒的に消費します。



LC12BK1本ですと
1,500円もあれば買えます。


ちなみに、私はお徳用4色インクセット前もって購入しました。


8,000円以上もする純正インクですが
ブラックインクもかなり増量しているので
これを購入しておけば、私の会社の使い方だと
ブラックは2~3ヶ月、カラーに関してはもっと
もつのではないでしょうか?


今回から搭載されたインク節約モード
を上手く併用すれば、もっともっと文字通り節約できるのではと思います。

FXを手数料で比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。