ブラザーMFC-J6710CDWの外回り - ブラザー複合機 MFC-J6710CDWを徹底的に使い倒すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーMFC-J6710CDWの外回り

前モデルのMFC-6890CNと大きさは全く一緒でした。
ただオールブラックでしまった感じがします。



より大容量になったインクのスペースです。



給紙トレイは2段トレイで上はA4、下はA3になります。
A4で200枚以上は収納できると思います。




そして、今回外回りで一番変わった点は
背面の手差しトレイが装備されたことです。


たまーに印刷することがある厚手のハガキや封筒
前モデルMFC-6890CNの場合、前面トレイに入れて印刷した時に
たまに紙詰まりを起こすことがありました。

MFC-J6710CDWは背面に給紙トレイがついたことで、ストレートに印刷されると共に、
たった数枚のハガキの印刷にいちいち前面トレイの入れ替えをしなくても済むことが大きいのです。
流石は、ユーザーの不満点を元に開発しただけのことはありますね。

楽天最安おすすめ←管理人購入先 アマゾンおすすめ
Brother A3インクジェットFAX複合機
JUSTIO MFC-J6710CDW

販売価格 : 45,134円~
【この商品の詳細はこちら】
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://u26afakg.blog.fc2.com/tb.php/2-f1c8a75b

FXを手数料で比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。